幼稚園のママ友と子どもが遊びにきてくれました

幼稚園のママ友と下の子が遊びに来てくれました。
いつもは、我が家にも下の子がいて、一緒に遊んでもらっていたのですが、我が子がこの9月から幼稚園に通い始めたので、我が家は子どもがいませんでした。
一人だとすごく気持ちに余裕ができます。

友達親子2組が遊びに来てくれたのですが、2人共子どもが「あれ?〇〇ちゃんは?」とうちの子がいないのを不思議がっていました。

余裕があったので、いつもよりもゆっくりとみんなと接することができました。
子どもたちと一緒に遊んだり、ママ友と一緒に遊んだりしましたよ。
なんだかゆったりと出来た気がしました。

お昼はガストの宅配を頼んでいたので、みんなでいただきました。
子どもたちも2人共たくさん食べていました。

うちは2人共女の子、友達の所は2人共男の子なので、女の子のおもちゃを珍しがって楽しそうに遊んでいました。
つまらなくならなくてよかったです。

後は、トランポリンが人気でしたよ。
トランポリンいいねと言っていました。ミュゼ 予約 2人

平日の昼下がりに中心市街地へ出て献血からのショピング

平日の休みに主要都市へ出かけます。午前中歩き回った後に休憩を兼ねて献血センターへ。あまりお腹がすいていない時はたまに献血をしにいきます。
なぜならそこはドリンク飲み放題、お菓子食べ放題だからです。それで充分小腹を満たせます。
まず受付をして、採血をして本番という流れ。その間にベッドに持っていくドリンクやお菓子、漫画本などを選びます。
大体の人が成分献血というものを行いますが、これは血液より血小板などの成分を抜き取り血液そのものは体に返すというものです。
3週間のサイクルでできるので一年通して何回もできます。全工程を1時間ほどで終了します。成分を抜かれてる間に寝るもよし。
昔は図書券などをあげてたようですが現在はレトルトのカレーやカップラーメンなどの物品に代わっています。いいことをして小腹を満たして
休息できて最後にお土産も頂いていいことだらけですね。午後はまたショッピングに繰り出します。献血の後は激しい運動はあまりしない方が
いいですが少し歩き回るくらいなら問題ありません。あなたも献血いかが?ミュゼ カウンセリング 予約

自分でどうしようもないくらいストレスがたまりすぎると

私は自分の限界ギリギリまで我慢してしまって最後に爆発してしまうタイプなんだなと思いました。どうにも自分で処理が出来ない時は家族に当たってしまったり衝突を回避するのが苦手だなと思いました。自分の意見を言うとわがままを言っているように感じてしまうのは子供の頃の記憶のままなんだなと思いました。意見を言わずにはいはいと言うのが正しい事だと思い込んでいました。それを大人になるまで直してこなかったのが今自分の壁として出てきました。自分を信じるという事も苦手で人と話している時も疑心暗鬼になってしまう時があります。仕事でストレスがたまっていたりすると人に言われた事が攻撃されているように思ってしまう事が多くなります。客観的に見たらそんな事は無いはずなのですがその時はそう思えてしまって相手に反感をかってしまいます。そうならない為にも自分がしてきた事に自信を持つ意識が大切なんだなと思いました。まだ間に合うと思うので頑張っていきたいと思います。授乳中 酵素ドリンク ダイエット

今年のボジョレーヌーボーを飲んだ感想です

毎年恒例のボジョレーヌーボーパーティーを行いました。
最近では略して「ボジョパ」というらしいです。
パーティーといってもスーパーで買ったボジョレーヌーボーと、自分たちで作った料理を使って、自宅で、です。
ボジョレーは「ピエール フェロー」と「シャルル ドラピエ」です。
ピエールのほうは2,500円くらい、シャルルのほうは1,800円くらいです。
あまりワインにすごく詳しいわけではありませんが、そんな私が飲んでも、はっきり言って、今年のボジョレーヌーボーはおいしいです。
毎年なんだかんだ言って飲んでいますが、いつもフルーティだけど、薄くて酸っぱくて正直言っておいしくない、というイメージでした。
ですが、今年のはフルーティなうえにコクがあって、味や色も濃いめで、かなりいい感じです。
そんなボジョレーを飲んで、心も体も温まり、おかげさまで楽しくてうれしい気持ちになりました。
後日別のメーカーのボジョレーも買って飲んでみたいです。http://www.ingeunkim.com/jikosyori.html

人類がアフリカにいた頃、みんな同じような言葉で会話していたのでしょうか…

人とコミュニケーションを取る時に使用するものって色々ありますよね。例えば文字を書いたり、ジェスチャーであったり、目線だったり。

しかし恐らく1番メジャーなのは言葉だと思います。しかしこの言葉って不思議ですよね。

何が不思議かというと、地球上の人間が話す言葉にはたくさんの種類がある事です。

人類はアフリカで誕生し、その後世界中に散らばって行ったと言います。つまりアフリカにいた頃に同じ場所で会話をしていたとなると、恐らく同じような言葉を使っていたはずです。

もちろんだんだんと訛って来たり、集団内での特別なワードなども誕生すると思いますからいつまでも同じように喋る事はなく、いずれ変化は生じてくるとは思います。

しかし現在の日本語と英語を取ってみても、ワードが全く違うどころか文法もまるで違い、全くと言っていいほど別物かと思います。

こうしている今でも若者言葉と言われる言葉があるように、言葉は刻一刻と変化し続けているのでしょうけど、長い年月をかけて頼りにして来た言葉による意思疎通が不可能になるというのはなんとも不思議なものです。

ちなみにドイツ語と英語が分離したのが2000年ほど前と聞きました。それが本当ならその進化、変化のスピードは思っている以上にとんでもなく早いのかもしれません。

もしかしたら数百年後の日本では今の喋り方が通じないなんて事もあるのかもしれません。シボヘール 販売店

友人の仕事の付き合いで大学キャンパスへ来ています。

今日は仕事が休みだったので、家でゆっくりしようと思っていたのですが、突然友人より電話が入り、今日休みなら付き合ってと言われました。
最初は断ったのですが、あまりにもお願いされたのでどこに行くかもわからずについて行くことになりました。
友人が来るまで迎えに来て、そこで仕事に遠出するので1人で車の運転は嫌なので休みを知っていたのでついて来てもらおうと思って連絡して来たそうです。
その後1時間半ぐらい車の中で話をしながら、ついたのはなんと大学のキャンパスでした。高校までしか行っていないので、大学キャンパスは憧れの場所でした。
残念ながら夏休み中ということで学生さんはいなかったのですが、大学の建物の中を歩いているだけでも新鮮な気持ちになりました。
小さな大学なので少しの時間でも見て回ることができてとても楽しかったです。この歳になって、やっぱり大学に行きたかったなあと改めて思うようになりました。
今度は夏休みではなく、学生さんたちがいる中で学食など行って見たいなあと思っています。

この程、サブ機として使っているノートパソコンにSSDを搭載しました

サブ機として使っているノートパソコンなのだけど、この程SSDを搭載して快適になったので満足しております。今までは320GBのハードディスクとなっていてSATA2の規格であるのでそれなりに転送速度、処理、動作等は良かったのですが、少し古いハードディスクでもあるのでなんかたまに違和感を感じる動作をする事があったので壊れそうな雰囲気だなと思い早期的に対応しようとひらめいてパソコンショップで240GBのSSDを1つ購入してきた感じとなっています。

既にSSDはノートパソコンに搭載していてOSのクローンを作成する専用のソフトを使いOSのクローンを作りそれをSSDに入れてあり正常に動いているので安心しています。SSDにした事によって色々と改善された部分があったりするのでホッとしております。SSDもそれなりに価格がするものとなっているため、大切に使っていこうと思います。メインで使っているデスクトップパソコンにはSSDが2つ搭載されております。

ひさしぶりの家族みんなでお出かけDAY!

今日は天気も良いし絶好のお出かけ日和!

みんなで朝ごはんを食べていると……
パパ「今日どこに行こっかー?」

……(°д°)

珍しい!パパが自分から言い出すなんて!
いつもは寒いからお家で遊ぼうと子供を説得するパパが!

いつもグータラなパパも外に出たくなるくらい暖かくて良い天気だもんなー(?´ω`?)
なんて思ってると

息子「動物園行くー!」
娘 「キャッキャッキャッ」

しかしここは雪国。
いくら雪が溶けてきて天気が良くても動物園はやってないはず…

ご飯が終わってから一生懸命ネットで探しましたよ。
しかし動物園はどこも4月の半ばから。

だがしかし、唯一閉園に関して何も書いてないところがありました!
微かな希望を胸に車で1時間…

……閉園してました。
やはり4月の半ばを過ぎないとダメみたい( ´∵`)

息子「動物見れないのー?」と、若干悲しそうな表情

せっかく楽しみにして来たのにどうしよう!(汗)
と思っていると目の前の踏み切りがカンカンカンカン……
息子「電車だー!ママー電車きたよー!」

電車でテンションがあがり、機嫌良くなったので一安心( ?? .? ?? )
その後、回転寿司に行ってさらにテンションあがる息子とそれを見て笑いっぱなしの娘と満足気なパパ

それからお買い物に行って、激安になってたジュウオウジャーの変身グッズを買ってもらい、息子のテンションはMAXに。
そんなに喜んでくれてパパもママも嬉しいよ!
安くなってなかったら買ってなかったけど(笑)

そして、テンション上がって、疲れ果てたちびっ子2人は帰りの車の中で爆睡しましたとさ。

おしまい(笑)

スマホゲームのアカウントを売買するサイトで査定してもらった

昨日の夜はスマホゲームのアカウントの売買をするサイトで査定だけでもOKとのことなので自分のアカウントを査定してもらいました。
データを入力し、自分のアカウントのレアキャラクターやレアアイテムのスクリーンショットを撮影してそこに投稿します。
それを送ってから一時間もしない内に査定結果を載せたメールが届きました。
私が2年以上かけて育て、大体3000円ぐらい課金しているアカウントなので一体何万円になるかと楽しみにして開いたら、なんと4000円余りにしかなりません。
そんなものかとがっかりしました。
しかし考えてみれば2年以上かけて育てたなんて言っても単に楽しんでやっていただけなのでそこが評価されなくてもしょうがありません。
私は続けるので売りませんが、そのゲームを止めたい人にとってはわずかでもお金がもらえたら万々歳でしょう。
アカウントを売っているページを見たらレアキャラクターがたくさんいても数万円にしかならないようでやはりそんなものかと思いました。

古くても20年ぐらいお住まいになられるのが普通です

京都は、ファミリータイプの賃貸住宅が少ないので、賃貸も相当古いものが多いです。すると、狭くて古い住宅に、赤ちゃん連れのお母さんが住んでいるのをお見掛けしました。専業主婦のようです。こんなところにまで住むようになったのかと、驚きました。どう見てもちく50年近い物件です。新しいところは、高いし、少ないので、仕方が二のでしょうが、どうして、郊外に住むという選択がないのか不思議に思います。郊外であれば、もっと広く、快適な環境があるのではないでしょうか。わざわざ、こんな狭くて、設備の悪いところに住まなくても、と感じました。職場に近いということが重要なのでしょうね。公園も小さくて、いいとも言えないのです。それでも、だいぶ長い間、づンでいる方も多いです。20年ぐらい当たり前になっています。古いと、冬になると結露して、天井から、お水が流れてきたりもしてびっくりします。それが、5軒ぐらい連鎖して起こります。脱毛ラボ スピードコース