薬なんてやっていません、疑わないで下さい

こちら、元来目の下にクマがありまして、此度、覚醒剤で花形が逮捕陥るのがザクザクじゃないですか。それで通っている歯医者の先生が何やらこちらは薬をやっていると思っているんですよ。こんなわけないじゃないですかね、急に発狂したり、舌が回らないとか、まぶたが血走っているとかがいらっしゃるわけじゃないし、そういったぶつを手に入れる戦術だって知らないし、仮にやってたらとうに捕まってあるだろうし。何故、疑われていると感じているかというと、「何か、薬飲んでる?」と前に聞かれたことがあり、いやと答えたのですが。そのときはこちらは歯の治療で他の薬を飲んでいるか何とかで聞かれたかと思ったのですが、先生は薬物で聞いていたんじゃないかと今になって思うんです。というのも、近頃、大変だったねなんて哀れむような面持ちしていうから、え?と思っていましたが、最近の覚醒剤のお知らせで、到底先生、私の実態疑っているのじゃないだろうなと見なし始めてしまったのです。実に悔しいですよ。だから、歯医者も変えようかと思っているのです。先生も前よりこちらに触る動向が何だかぎこちなくなってきてるし、微笑が減ったのです。相応しい不便ですよね。