アグエロのPK失敗癖は今に始まったことではなかった

先日のW杯予選のパラグアイ戦でアグエロがPKを失敗したのを見てこんなこともあるのかと不思議でしたが、その数日後のプレミアリーグのエバートン戦でもアグエロはまた失敗したようでした。
何か月か前のUCLのブカレスト戦では2度も失敗したらしいので、そんな選手になぜPKを蹴らせるのだろうかと不思議でなりませんでした。
普通なは本人からもう蹴りたくないと申し出があり担当が変わりそうなものですが、一向に変わらないのは他に蹴りたいと自ら申し出るような強者がいないからだと思います。
おそらく失敗して皆責任を取らされるのが嫌なのでしょう。 ですから人のいいアグエロが渋々引き受けて蹴ってるのだとすると、彼は物凄くいい人のように思えてくるのでした。
ざっとチームを見渡しても他にPKを任せられそうな選手はデブライネぐらいですが、彼はフリーキックは好きそうですがPKはにはあまり興味がなさそうで、この前も蹴って失敗していますから、これではもうアグエロに頼むしかないのでしょう。
そもそもシティーはPKを入れて勝とうなんてケチなことを考えて戦うチームではないですし、監督も別に問題ないといった感じで特に不満はなさそうなのがまた凄いと思いました。キレイモ 学割