小説を読みながら、いろいろとメモする習慣

アルファベットビスケット片手に、シリーズものの小説を読む時間が最近の楽しみです。
その間に気になったフレーズや、行ってみたい観光地などの名称が出てきたりするなど、気がついたことはすぐにメモできるように小さなメモ帳をテーブルに置いています。
スマホのメモに入れても良いのですが、一度スマホをONにすると、ついニュースやショッピングなど、ついでにと見てしまうサイトや起動してしまうアプリが次々と出てきてしまい、気がつくと本はそばに置きっぱなしになってしまって読書が中断してしまうパターンが多いので、今はメモ帳がしっくりきます。
書いてしまえばあとは忘れてしまっても大丈夫なので、心置きなく読書に集中できます。
メモ帳はとても小さいのですが、無地ではなくスクエアードタイプなので、書きやすく、そして見やすいのがポイントです。
海外メーカーのものなので、大きな文具店でないと手に入らないのですが、買物に行く用事がある時についでにそのお店へ立ち寄るようにしています。葉酸サプリ ベルタ 薬局